実際に婚活を始めてみるとつらいこともたくさんあります。

・そもそもなかなかマッチングしない
・婚活パーティでうまくしゃべれなかった。
・婚活パーティで一人だけ孤立してしまった。
・相談所のアドバイザーとそりが合わない。

などなど。

普段働いている人はもちろん貴重な週末の時間を使って
婚活しているのに成果が出ないと本当に嫌になってしまいますよね。

でも、こうゆういやなことや困難をいろいろ乗り越えて婚活をコツコツ継続できる人が
最後には結婚出来ています。

なので、私は婚活の成功とは、継続することなのだと思います。

ということは継続するためには何が必要なのか?
婚活をコツコツ続けていくためには何が必要なのかを書いてみました。

婚活を続けていくポイントは、
1.まずは自分を見つめ直す。
2.疲れたら1回婚活をやめてみる。
3.使えない担当者は変えてもらう。

です。

自分を見つめ直す。

簡単に言うと

自分が至らない点は直します。

基本です。

でも、それができたからって結婚できるわけでもないのが世の不思議です。。
身だしなみを変えたら結婚出来たとか、
料理教室に通いだしたら結婚出来ましたとか
そんなのであれば苦労はしないわけで。

でもプロフィールに書くこともなかったり
相手に印象を残せる趣味や特技や魅力がなければそりゃ無理でしょ
ということで自分磨きは必要です。

疲れたら1回婚活をやめてみる。

それもやっているけどなかなかいい相手が見つからない場合は、
もう疲れちゃいます。。

自分なりに頑張って活動はしていても成果が出なかったら
どんどん精神的にやられていきます。

なのでそうなったら結婚相談所も休会のシステムがあるので、
1回休みましょう。

私も過去に何回か休会しました。
それでまたリフレッシュして始めるといいと思います。

使えない担当者は変えてもらう。

最後に、結婚相談所のアドバイザーは入会するお基本的に
一人の人がずっと担当になります。

結婚できるかできないかはこの担当の力量にもよります。

営業マンみたいなものですから。
私を売り込んでくれていないわけです。

その人ができない人であれば担当を変えてもらえるか聞いてみた方がいいです。
私は何回か代わってもらったことがあります。

人と人ですので相性もあります。
私がA社の結婚相談所の○○営業所の佐藤さんがいいよ、と言っても、
誰にもあてはまるわけではありません。

私みたいな根暗な女は、同じ根暗な人か落ち着いた人がいいです。
ガツガツしている人は疲れてしまうからです。。

あなたがアウトドア派であれば相性の合うアドバイザーさんも
私とは違うタイプの方が合うかもしれないです。
相性というのは人によってまちまちだと思います。

最後に

最後にそれでも1年たってもうまくいかないという場合は、
結婚相談所自体を変えるのも全然ありな作戦です。
そうゆう人けっこういますよ。

その時に必ず無料体験はしましょう。

いまは無料で体験できる結婚相談所が多いです。
なので資料請求したり電話でアポとったりしてまずは無料で試させてもらいましょう。

まだ結婚相談所に入っていない人も無料体験は必須です。
まずは体験してみることが自分に合うかどうかがある程度わかりますので。

その会社の雰囲気やポリシーや対応してくれるアドバイザーの方もしっかり見て、
ここなら自分がやれそうだなというところを見つけるのがいいと思います。

無料体験ができる結婚相談所