「婚活で条件に合ったいい相手を見つける方法」について考えてみました。

婚活で条件に合ったいい相手を見つける方法

婚活でいい相手を見つける方法ってあるのでしょうか?

そりゃ無料の出会い系アプリとかでいい人が見つかって
そのまま恋愛結婚みたいな感じになればいいですよね。

お金もかからないし、面倒な結婚相談所とのやりとりやコミュニケーションも必要ないです。

男女が結婚するパターンってこんな感じじゃないですか?

男女が結婚するパターン
1.自然な恋愛
2.合コンや知人の紹介
3.無料でやる婚活(出会い系アプリなど)
4.結婚相談所での婚活

誰もが上から順にやっていくとは思いますが、
自然な恋愛、社内結婚とか趣味サークルなどでの出会いから
お付き合いして結婚出来ればそりゃ手間もお金もかかりません。

たとえば趣味で料理教室とか何かのサークルなどに入って
そこで相手を探すのは結構自然ですし、結婚の前に恋愛をする感じですよね。

これができれば特に苦労はしないのですが、
そうゆう恋愛結婚はここでは触れないでおきます。
(理想ですけどね)

合コンや知人の紹介も結婚確率は高いみたいですが、
私の場合、そもそも合コンなどに行かないです・・・

誘いもないし、行ったことがないです。。
そうゆう男性女性も多いのではないでしょうか。

知人の紹介は何回かありますが、これも意外と難しくて、タイプではなかったり
年収が低かったりと、意外と条件を気にする自分がいるんだぁと言うことに気づかされます。

条件で相手を探している自分を発見した時に、



知人の紹介なのに条件ばかり気になる・・・結婚相談所に入って婚活やっているのと何が違うのだろう・・・


と思ってしまいました。

これもいければいいですけど、合コンなどのお誘いがない場合や
行ったことがない人には関係ない話なのでこれも伏せておきますね。


次にpairsなどの出会い系アプリですが、

これは周りに男性がいない環境であっても自分から環境を探すことができるので、
婚活っぽい気がしますし、本人のやる気次第でがんばれそうな気がします。

でもいい人が見つかるか?という観点から見てみると、
モテるひとを除けば確率からいって低いです。

それに女性の場合、とくにpairsなどの出会い系アプリでは
やりたいだけの男性もいるのでそこは注意です。

既婚者でも登録できちゃいますし、独身と偽って相手のことを好きになったあとで
既婚者と分かり、結局遊ばれていただけと分かった時のショックは



もう婚活なんてやめてしまいたい・・・


と思うに決まってます。

そうならないように出会い系アプリもほどほどに期待しないで活用するにはいいと思いますが
真剣に結婚を考えるならば結婚相談所で婚活することが一番のいい相手を見つける方法なのではないでしょうか。

年収などのもろもろの条件から結婚相手をちゃんと探そうと思えば
結婚相談所に入るのが一番いい相手が見つかるのだと思います。

なので、まとめと言っては何ですが、

結局
婚活でいい相手を見つける方法って結婚相談所に入って
ちゃんと婚活することなのではないでしょうか。

結婚相談所で重要視すべき成婚率とは

結婚相談所ってどこがいいのかわからない・・・

って悩みは多いと思います。

目的は結婚なので、

「自分にあった条件の相手が見つかる結婚相談所はどこ?」

というのが本音だと思います。

どこの結婚相談所がいいのか考えてみました。

結婚相談所に入ってどれくらいのカップルができたのか?

って結構重要だと思います。

他人ができたのだから自分もできるだろうという考えです。

そのどれくらいのカップルができたのか?という確率が
結婚相談所でいうところの「成婚率」というやつです。

結婚が決まると結婚相談所の会員さんは退会します。(当たり前ですよね)
これを成婚退会と言いますが、この数が現在の活動している会員の数に対して
どれくらいいるのかで、「成婚率」は決まります。

その割合が高いほうが結婚しやすいというわけです。


例えばA社では会員数3万人で成婚退会者数が5000人いたとします。
その場合、割合は5000/30000で1/6つまり17%のカップリングができていることになります。

これが例えばB社では会員数が1万人でA社よりも少ないですが、
成婚退会者数が3000人いたとします。

この場合の割合は3000/10000で3/19つまり33%のカップリングができていることになり、
A社よりも会員数は少ないですが、成婚出来る割合は多いです。


この場合、どっちの結婚相談所がいいのでしょう?


会員数が多いのでA社の方が結婚できやすそうと思う人もいると思いますし、
成婚率が多いB社の方が確率は高いと思う人もいるとは思います。

もし私が人気アイドル並みの美貌であったり自信があればA社に行った方がより多くの男性と出会えるのではないかと思います。

がしかし、私はごく普通の一般人なので・・・確率を重視したいと思います。

それにB社の方が相手の数も少ないですが、ライバルも少ないということになります。

結果、確率が高い方が結婚しやすいのではないか?と思います。

成婚率って本当に信用していいの?その裏側

「成婚率」が高いのはわかるんですが、
各社公表している「成婚率」ってどこまで信用していいのかって悩みますよね。

例えば楽天オーネットなんかは会員数に対しての
会員同士のマッチングで成婚退会した人の数の割合にしていますし、

ツヴァイは会員数に対しての
会員同士ではなくて会員がなんらかの形で結婚するので退会した人の数の割合も入っています。



これってどうなの???


とか私は思っちゃいました。

楽天オーネットの会員同士の成婚率ってよくわかると思うんですよ。
自分も結婚相談所に入って相手の方と出会ったら、
自分も退会するでしょうし、相手の方も退会するので、退会数はマイナス2ですよね。

でもツヴァイの成婚率は
例えば私がツヴァイに入って婚活をやって
全然関係ない料理教室に来ていた男性と運良く結婚することになったので、
ツヴァイと成婚退会するということです。
退会数は私一人なのでマイナス1です。



このパターンの結婚って恋愛結婚であって、
結婚相談所となにか関係あるのかい?!


って話です。

なので、成婚率と一概にいっても
その中身を吟味しないと正確な数字は見えてこないわけで、
ちょっとしたトリックになってますので、注意が必要です。

「成婚率が高いから○○の結婚相談所に入会したよ~」なんて調子に乗っていたら、
それって後者の数字トリックの場合もあるわけで。

まとめ

というわけで長々と書いてきましたが、

結局「婚活で本当にいい相手は見つかるのか?」に関しては、
確率論でしかないので、確率を上げるためには、

婚活で確率を上げるために
1.結婚相談所に入ってまじめに頑張ろう
2.成婚率の高い結婚相談所に入ろう
3.成婚率にもいろいろあるので注意が必要

ということだと思います。

私は楽天オーネット型の成婚率が正しいと思っていますので
本当の成婚率ランキングを作成してみました。



本当の成婚率ランキング

「成婚率」順に並べていますが「会員外」との成婚退会は上記に述べたようにあまり参考にならないので、
会員同士の成婚数で計算している会社を上位にしてます。


結婚相談所名 成婚率
  楽天オーネット   22.4%
会員同士だけの数で20%超えるのはここだけです。会員数:47,451人に対して毎年10,632人も会員内で結婚しているのでかなり確率が高いと思います。真剣な人が多い証拠です。
  IBJメンバーズ 成婚率50%以上とも公式HPに書いてありますが、会員外との結婚も含むためランキングは楽天オーネットよりも下にしています。この成婚率50%以上ってあまり信用しないほうがいいと思います。2人に1人が成婚できるんだったらもっと話題になっているでしょうし。
  パートナーエージェント 公式HPでは25.0%との記載がありましたが、会員外との結婚も含みます。要は婚活していてパートナーエージェントに入会はしていても合コンで結婚した人も人数にカウントしています。あまり結婚相談所の信頼性には関係ない数字だと思います。
  ツヴァイ 公式HPだと会員数が32,220人で成婚した方の人数が5,635人とのことでした。成婚率は17.5%ですが、パートナーエージェントと同様に会員外との結婚も含みます。