楽天オーネットのイントロGに関して解説します。

無料体験に行ったときに担当アドバイザーさんに

「なんでイントロGと言う名前なんですか?」

と聞いたら

「えっ!そういえば。そうですねぇ。。。」

と明確な回答は返ってきませんでした。

音楽の曲でイントロってありますよね。
要は出だしの箇所です。

なのでこの楽天オーネットのイントロGの名称の由来も、
「まずは婚活の出だしの部分です」
という意味合いみたいですね。

Gの部分はよくわかりません。。w

楽天オーネットのイントロGはWEB検索のこと

ともかくイントロGとはWEB検索のことです。

楽天オーネットに入会するとMYページにログインできるようになります。
そのMYページ内にイントロGがあり、
イントロGから「趣味、年齢、地域」などいろいろな条件を入れて相手を探し出すことができるのです。

このイントロGでほぼ5割近くの方が相手を見つけていますので
ものすごく大事な機能になります。

イントロGの使い方に関しては、
ただのWEB検索なのですが、相手の写真は見えません。

相手が公開しても良いよ、と言うことになっていると見えるのですが、
基本的には見えないです。

なので趣味とか地域とか検索ワードを入れて、
相手を探す機能になります。

これが自宅のPCやスマホからでもできるので、すごく便利です。

楽天オーネットのイントロGにはLINE機能もついてる

また良いなと思った相手には「お話しませんか」ボタンがあるので、
それを押すとほぼLINEと同じような機能でチャットができます。

既読のマークもありますし、ほぼLINEみたいな感じです。

ここからお相手といろいろチャットして盛り上がって、

「じゃやお茶でもしませんか?」とか
「食事でもどうですか?」
ということになりお会いする感じになります。

でも写真も見たことないのにお会いするのはちょっと怖いですよね。

その場合は支社に行けばその端末から顔写真を見ることができます。
これがオーパスです。

このオーパスの名称の由来も・・・不明ですw

またイントロGでも顔写真OKにしている人は見えるので
このへんは大丈夫かと思います。

楽天オーネットのイントロGでバンバン誘いが来る

またイントロGは自分が相手を探すのにも使われますが、
「相手が自分を探すのにも使われます」

なので、「お話しましょう」の通知がバンバン飛んできますね。

1日新規の方が2人くらい来る感じです。

なのでここで無視してしまうと感じ悪いので、
(既読になってばれてしまうので。。)

お相手の条件を見て「あ、違うな・・・」と思ったら
チャット機能でお断りをする方が良いと思います。

いわゆるSNSみたいなものなので多数の方とやり取りしていると
誰が誰だかわからなくなったりします笑

なので過去のやり取りを見て「あ~この人か」
とちゃんと把握してからやり取りした方が良いですね。

私は不器用なのか、面倒なのか大体いつも3人の方とやり取りしていて
4人目の方が来てもお断りしていました。
疲れちゃうし。。

その辺はマルチタスクが得意な人は10人以上とやり取りしても良いかもしれませんね。

ちなみにイントロGにも制限があって、
ひと月に6名までしか「お話しましょう」ができません。

相手から来る分には良いんですが、
自分からは制限があります。

なので適当にボタンを連打してお話しましょうをしていてもダメってことですね。
(あまりそうゆう人はいないとは思いますが・・)

また自分も気になる相手の方も特定の方だけとチャットしているわけではないということです。
不特定多数の方とチャットしてます。

だから実際に「お茶しませんか?」

というときも自分以外の人とお茶の予定を同日に入れている可能性もあります。

私も日曜日に

13:00-14:00 Aさんとお茶
15:00-16:00 Bさんとお茶
18:00-21:00 Cさんと食事

みたいな感じで自分でスケジューリングしてやってました。

これは多くの方がこんな感じでお相手を探していますので、
特に5股かけてるとか3股とか気にする必要はありません。

まとめ

イントロGでいいなと思えた人がいれば、

「交際して一緒に楽天オーネットを休会しませんか?」

と言うことになります。

休会時は月額500円ですむのでこちらも費用的には安心ですよね。

それで交際がうまく行けば成婚になるのですが、
もしダメだった場合は、またイントロGに戻ってこの繰り返し作業になります。

イントロG以外にもイベントやお見合いもあるので
そちらの記事もチェックしてみてください。

こちらの記事もよく読まれています。

⇒ こんなに簡単!楽天オーネットで婚活無料体験をやってみた。