パートナーエージェントの大阪の店舗2店舗を利用した人の口コミがほぼ良かったというものが多く、やや不満を選んでいても、「真剣に考えるようになり、良い人を見つけることができて良かったです。」等、内容としては悪いものがありません。
公式サイトの口コミだからかな~と色々調べて見ました。

スポンサードリンク

パートナーエージェント大阪の口コミや評判、体験談を教えて

公式サイト以外での口コミは次のようなものでした。

パートナーエージェント大阪の口コミ
・カウンセリングで、友達にも言われないような鋭い指摘を受け、自分を客観的に見つめなおすことができたのでとても良かったです。婚活をしながら、自身の成長にもつながります。最初の月に条件通りの人達を3人紹介してもらいました。その中から実際に会った人は、雰囲気や波長が合う人なので、いい方向に進むことができそうです。(20代・女性)

・データマッチング型とは違い、コンシェルジュのかたに背中を押され、初めて交際成立することができました。フォローやアドバイスがあり、定期的に婚活の振り返りを一緒に行なえるので心強いですね。(20歳・男性)

コンシェルジュのフォローがよかったという感想が多く見られました。
逆に何もしてもらえなかったという人もやはりいました。
・婚活していて思ったのは、担当者と仲良くなることがかなり重要だ。


こんな口コミを見つけたので、やはり担当との相性は重要なようです。

パートナーエージェントのコンシェルジュの評判も教えて。

気になるのはやはりコンシェルジュの評判ですよね。

パートナーエージェントのコンシェルジュの評判
・入る前に、私のやる気を十分に伝え、エグゼクティブコンシェルジュさんに、「コンシェルジュさんとの相性にかかっていると聞いたので、エグゼクティブコンシェルジュさんから見て、私に合うと思う方でお願いします。」とお伝えしました。コンシェルジュさんがやる気のない方だと困ると思ったので・・・。
するとベテランでとても親身になって下さる方が担当して下さる事になりました。
あとは、巡り合わせだと思っています。

スポンサードリンク

・コンシェルジュの方を二度変更しています。前任の二人の方は紹介される相手も毎回、「全然違う!」という感じであまり期待ができなく、あまり話しやすくなかったため、変更をお願いしました。
最後に担当していただいた方とはとれも波長が合い、主人の他に紹介していただいた方も「会ってみたい!」と思える方ばかりでした。


やはり相性が合わないと婚活がうまくいかないような口コミが多かった気がします。
自分に合う担当になるまでかえてもらうのもいいかもしれませんね。

パートナーエージェントに入会するのに必要な提出書類とは?

パートナーエージェントに入会する際に必要な書類は次のとおりです。

パートナーエージェントに入会する際に必要な書類
・独身証明書(本籍地の役所で発行してもらえます)
・プロフィール掲載用の写真
・運転免許証・パスポートなど身分証明書
・給与明細や源泉徴収など所得を証明できるもの
・場合によっては卒業証明書(卒業証書など)

大体、どこの結婚相談所でも同じようなものですね。他に何か資格があれば、それを証明するものを提出する必要があります。
少し面倒に感じますが、この書類提出が細かい程、逆にあなたのお相手になる方も十分な審査に通過した方という事になるので、これは重要ですよね。

必要な書類がない、またはほとんどない場合、出会い系に近くなるので気をつけて下さい。
その点、提出書類も他の大手と変わらないパートナーエージェントは安心できる結婚相談所ということになります。

まとめ

とてもコンシェルジュとの相性が重要そうなパートナーエージェント。
なんだか結婚のパートナー選びのように、運のいい人はいきなり出会えてしまうような感じですね。
いい結婚相手に巡りあう為にいいコンシェルジュに巡りあわないといけないなんて、なんだか大変な気がします。

こちらの記事もよく読まれています。

⇒  婚活に疲れた・・・やめたいと思う時もある。そんな時こそ休会

スポンサードリンク