ゼクシィ縁結びカウンター 大阪 20代 口コミ

大手リクルートが手がける結婚情報誌ゼクシィ。
そこから生まれた結婚相談所のゼクシィ縁結びカウンターは、そのリーズナブルな値段と誰もが知っているネームバリューで人気急上昇中です。
そんなゼクシィ縁結びカウンターの大阪の店舗について調べて見ました。

ゼクシィ縁結びカウンター大阪の20代口コミや体験談を教えて

ゼクシィ縁結びカウンターの大阪の店舗は4店舗。
梅田茶屋町店・梅田店・心斎橋店・なんば店とすべて大阪市内にあります。

ゼクシィ縁結びカウンター大阪の20代口コミ
・ゼクシィ縁結びカウンターなら、入会金や月会費がお手頃な価格で、出会いから結婚まで総合的にサポートしてもらえるとおもい入会しました。気に入っています。
・料金が安く、結婚相談所の中でもあのゼクシィだったので申し込みました。値段が安くてサービスも充実しているし私は満足しています。
・知名度の高いゼクシィの名を冠しとても安心感があります。

しつこい勧誘がないので安心して無料相談から始めてみるといいかもしれません。
上記のように20代の女性の口コミは「あのゼクシィ」と「安いけどサービスが充実している」という感想が多いようです。
大手の結婚相談所は大低高くて20代には、気軽に手が出せない感じがしますものね。

ゼクシィ縁結びカウンターでファーストコンタクトとは何?

「ファーストコンタクトってなに?」という疑問を持つ方も多いのではないでしょうか?

ゼクシィ縁結びのファーストコンタクト
ゼクシィ縁結びのファーストコンタクトとは、1回目のお見合いのことです。

「ちょっと会ってみたい・・・」

と思える人に出会ったら、まずはその人にファーストコンタクトの申し込みをします。

相手も「会ってもいいよ」となれば、あとはシステムが勝手に2人のスケジュールを見て
お見合い日程を決定してくれます。(スケジュールは、事前にシステムに登録しておきます)

ファーストコンタクト場所は、おもにカフェ等。
時間は30分から60分で、コーディネーターさんの付添いはありません。

お見合いと言ってもかなりカジュアルなもので、普通のお見合いのようにがっつりと話をするのではなく、「生理的に合うかどうか」という視点で軽く話をして終了です。
お互いにもう一度会ってもいいなと思えたら「トライアルデート」です。

ゼクシィ縁結びカウンターに申し込むのに必要な書類とは?

ゼクシィ縁結びカウンターに入会契約時に必要な書類は以下の通りです。

ゼクシィ縁結びカウンターに入会契約時に必要な書類
・本人確認書類
(免許証/パスポートなど、氏名・住所・生年月日の確認できる公的な証明書)
・キャッシュカードと銀行印
(翌月以降の月会費自動口座振替の手続きに必要)
活動にあたって提出する書類は以下の通りです。
・プロフィール写真(縦横比4:3のもの)
・独身証明書(3ヶ月以内に発行されたもの)(本籍地の市町村区役所で発行してもらえる)
・収入証明書(源泉徴収票/確定申告書)
・学歴証明書(卒業証書/卒業証明書)
・資格証明書(国家資格等をお持ちの場合のみ)

これだけしっかりとした書類を出さないと入会して活動できないとなると、やる方も断然頑張って婚活しないと労力が無駄になってしまいますね。
あと婚活アプリとか婚活パーティーのように既婚者が紛れ込む心配もなくて安心できますね。

まとめ

以前は人気がすご過ぎて、無料相談の予約もなかなか取れなかったようですが、今は店舗も増えてきたからか比較的予約が取りやすくなっているようです。
出会いを求めているけど結婚相談所は敷居が高すぎると思っていた方は、一度足を運んで見るのもいいと思いますよ。

こちらの記事もよく読まれています。

⇒ おすすめ 結婚相談所