30代女性です。

30代の婚活で失敗が多いのはなぜ?

パーティーの途中でフリータイムがあり、
基本的に男性が気になる女性に話しかけに行き、
女性は座ったままというパターンが多いのですが、

本命の候補にアプローチしたあと、あとはもう時間を潰すだけだったのですが、
近くにいた別の男性と軽く話しているうちに盛り上がってしまい、
本命に最後のアピールをする時間がなくなってしまいました。

もちろん自然な距離感でいる事は注意しなければなりませんが。
もう話すネタも無かったので自分から離れてしまい、カップルにはなれませんでした。

別なパーティーでは自分のところに何人か男性が来てくれたときに、
なんとなく近くにいた人から話すことになってしまい、
ちょっと気になる男性が1番離れた場所にいたのですが、
結局フリータイムで話すことができず、
カップルになれずということがありました。

本命を見つけたら、ずっと話し続けるくらいの情熱が必要だと思いました。

でも、人気のある男性のことを諦めて会場でぼーっとしていたら、
後からその男性から声を掛けられたこともありました。

なので、人気のある方イコール無理だと思わないで
取り敢えずアタックする勇気は必要なのかなと思いました。

あとは後悔したのは自分の中で妥協してしまい、
ぜんぜん合わない人と後日会ってしまったことです。

いい人でしたが、顔も性格も職業も自分の理想とはかけ離れていて、
失礼ではありますが、時間の無駄でした。

夕食を一緒に食べ、いろいろ話しましたがやはり・・・でしかなく、
相手側も途中で私が興味ないのを悟ったのか、態度が急変していったのを覚えています。

もちろんその日は割り勘でした。

こちらの記事も参考にしてください。
⇒ おすすめ 結婚相談所