30代後半の不動産業経営の男性の体験談です。
LINEは気軽ですが、礼儀は大事なので軽いノリで聞くのは気を付けましょう。

スポンサードリンク

LINEでのやり取りがネット婚活の失敗例に多い

LINEのやりとりを何度かした女性との初デートの時のことです。

私は婚活サイトの自己PRに、年収も正直に記入していたのですが、

会っていきなり



本当に年収○○○万なのですか?


と聞いてきました。

初対面の相手に年収を聞くって・・・
ちょっと非常識だと思いました。

あとは



お初です!相性診断がよかったんでメールしてみました。よかったら返信ください!


スポンサードリンク

このメールを送ってきたのは20代前半の女性だったのですが、



この人とは無理だな。。


と思ってしまいました。。

ネット婚活では、まず相手のプロフィールを見て
自分と合いそうだと思った相手にメールを送るのが一般的です。

そして初めてメールを送る時は「はじめまして」が普通かなと。

一生懸命書いた自分のプロフィールを読んでもらっていないな・・・

と感じた私は



私のどこに興味をもちましたか?


と返信しました。

その後、彼女からの返信はなかったです。

こちらの記事も参考にしてください。
⇒ おすすめの結婚相談所と2つの理由

スポンサードリンク